業務案内

「安全なものづくり」と「安心して働き続けられる職場環境」の実現

現在、日本の機械メーカーが自社製品を海外に輸出する際に、CEマーキングなどの法規制・規格が大きな障壁となっています。私たちの主な仕事は、この法規制・規格を満たすだけでなく、本質的に安全な製品をつくるために、安全規格・技術の側面からメーカーの開発設計者をサポートすることです。

私たちは、輸出製品の国際安全規格・技術、及びそれらに関連する業務サポートを通して、メーカー様の製品の「安全なものづくり」と「法規制・規格への適合」を実現して、社会に貢献することを目指しています。